昨年サロン名を変えました。

実は商標侵害を通知されたので
立場的には変えざろう得ない状況となりました。

6月から収束するまでに8ヶ月。
病み上がりの身体には正直堪えました。

商標権は知的財産で
登録している人の権利ですから
それに対しては何も言えないのです。
こちらが変えないと。

お相手様との交渉にあたる前には
途方に暮れてしまい
公共の相談窓口で何回も専門家に相談しました。
初めて弁護士先生ともお話して「落とし所」を知り
とても勉強になりました。
日本弁理士協会にも相談しました。
どの窓口も親切で助かりました。

何よりも幸いなことに
とても良い弁理士さんに出会えて
親身になって交渉していただいて
今では本当に感謝しています。

親身になってくださった
文京特許事務所はこちら

笹川先生のアドバイスを頂きながら
粛々と、サロン名変更に関わる手続き
印刷物の刷り直し
ホームページの変更
ブログの引越
サロン名をどうするか

初めての体験ばかりでした。
業者を手配したり、自分で修正しながら
泣きそうになったことも。

でも愚痴を言ったり
文句を言ったところで何も変わらない。
「ただひたすらやるべきことをする」
以外ないのです。

そして新しいサロン名の商標登録も同時進行しました。
同じ鐵は踏まない。
守ることもしないと。

相談に行った窓口の担当者の方が
「商売をしていると色々ありますから。
頑張りましょう」
と応援して下さったのが力になりました。

節分も過ぎたころ、お相手様とのことも
すべての目途がついて
心機一転です。
私の人生の仕事は
「オンセラピー®ですすむ」
このために必要だったのかもしれませんね。

お陰さまでサロン名の商標登録も出来ました。