12月30日は毎年友人たちと高尾山に登ります。
今年は手術後2度目の登山。
股関節がいつもと違う感覚でガタガタするし、
太ももは軽く引っ張られ
這うように伸びる木々の根の階段が
掛け声なしでは登れない。

遠くで滝行の声が聞こえ
鳥のさえずりと、踏み潰された霜柱。
台風で倒れた大木が崖に。

「今年はちょっとキツイ」
景色を眺める余裕もない。
一歩一歩進む。
一歩一歩しか進めない。
何でこんなことをしているんだ?
ふと横を見ると仲間がいる。

やっと頂上について、その先に見えたのは

 

 

 

 

 

今年もお世話になりました。
例年になく多くの方にオンセラピー®をご体験頂きました。
様々な励ましとアドバイスを頂きました。
すべてがオンセラピー®の為に必要なことでした。
有り難いことです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。