先週月曜日に成人式のメイクの仕事を終えてニュースをみたら、
悪質な貸衣装業者の事件があってとても心が痛みました。
何も世の理不尽を文字通り「はれの日」に体験したのです。
人を騙す・・・ひどい話です。

同じ成人の日を悲しい気持ちで迎えたお嬢様とご両親様を思うと
なんとも言えない気持ちになりました。

生きていると様々な出来事があります。
その中で「健康」であることが、人生を左右することがあります。
どんなトラブルでも「健康」であれば立ち向かうことが出来ます。
「健康」であれば、正しい判断が出来ます。
どんなにそれが辛いことでも「健康」であれば、その後の日々を
健やかに過ごすことが出来ます。

では「健康」ってどういうことなのでしょう?

病気がないこと?
元気なこと?
悩みがないこと?

「健康」という言葉にどんなイメージがありますか?
WHOによると
「心身ともに」健やかであること

「脳」と「心」と「身体」のバランスが取れていることが
大切です。

病気が無くてもふさぎ込んでいたら健康とはいえません。
身体が悲鳴を上げているのに頑張りすぎるのも健康とは
いえませんね。

先ずはバランスがとれるように生活や考え方に偏りがないか
振り返ってみてください。

心身の健康チェック方法
1)起床直後と起き上がって数分後の脈拍数にほとんど差がない
2)気がつくと前のめりにうなだれる形になっている
3)常に落ち込んでいるような気分になっている
4)表情に強弱がない
5)手のひらに常に汗をかいてしまう

一つでもチェックが入ったらちょっと気持ちを切り替えてみましょう。

口角を上げて「にっこり」するだけで「脳」は「幸せ、楽しい」と
脳は騙されて幸せホルモンのセロトニンをだします。
人を騙したらいけませんが、自分の脳は上手く騙せば幸せになるのです。

是非ご自身ばかりでなく、ご家族の様子もみてくださいね。