冷え症は「特定の部分だけが冷たくなる」
だけではありません。

よく冬でも体全体が火照ったり
足元は冷たいのに上半身は熱く顔がのぼせる
という方がいらっしゃいます。

これは「気逆」タイプの冷え症なのです。
気逆タイプの人は頭に気が溜まってしまい
スムーズに体内を流れないことからおきます。
感情が昂ぶりやすくイライラしがちの方に多いです。

またおヘソの下あたりを直接素肌を触って
冷たかったら「瘀血」タイプの冷え症です。
瘀血タイプの人は血行を良くありません。
ストレスや冷えが原因で血行が悪くなり
血液中の汚れが溜まっている方に多いです。

向こうずねをつまんでみて痛みを感じるなら
「水毒」タイプの冷え症です。
水毒タイプの人は水(体液)はけが悪いため
滞った水が冷やされて不調となります。
冷えを体内に入れないように服装、エアコン等に気をつけ
冷たいものも控えましょう。

冷えは年齢とともに先端の冷えから
身体の中心部に集まってきます。

子宮や膀胱が冷えると病気につながりやすくなりますので
「たかが冷え症」と思わずに
冷えを改善していきましょう。

オンセラピーでおヘソを中心に暖めていくと
内臓の血流も良くなるので、改善が早いと思います。