身体を温めるには外からも大切ですが
まずは「自分の身体で熱を作る」ことが
重要です。

そのためには熱を作り出すエネルギーとなる
毎日の食事が大切。

夏の暑い時期は「冷たいもの」が欲しくなります。
食事も素麺などのどごしが良くて
涼しく感じるものが多くなります。

しかし冷えで困っている方は
「常温より温かい食事」を心がけてください。

冷たい飲み物、食べ物は摂らないことが第一!
水やお茶はできるだけ常温にして飲みましょう。

できたら体温より温かいものが理想です。

夏の食べ物にはキュウリ、茄子などのように
身体を冷やす作用の物が多いので
加熱料理がお薦めです。
身体を冷やす食材だから食べてはいけない!と
神経質にならずに、加熱して食べれば大丈夫。

また生姜、ニンニク、唐辛子、紫蘇など
身体を温める作用のあるスパイスを上手に
活用しましょう。

スパイスの使い方等のご相談は
遠慮無くお問い合わせください。

オリジナルガラムマサラを作るワークショップもしています。
仕事旅行社とのコラボ「オリジナルスパイス調合の旅」