手術をして骨盤内のリンパ節を取ったことで
これから起こること。

リンパ浮腫。

手術前にリンパ浮腫についてのDVDをみてテキストを渡された。
それで勉強した後に足の太さの測定。
手術前日3月17日の測定値が基準となる。

これより2センチ太くなったらリンパ浮腫となる。
いつおこるか判らないリンパ浮腫。
これからずっとリンパ浮腫に気をつけて生活することになる。

骨盤内のリンパ節が無いから、免疫力が落ちる。
足の怪我には注意する必要が出てくる。
蚊に刺されたり、足のマメや靴擦れも注意。
座り方も足を組んだり正座はしない。
鼠径部でのリンパ節がないので、リンパを腋下に流す必要があるので
リンパドレナージュでケアする。

仕事柄、人へのマッサージは得意である。
これからは自分の為にも続けて行くことになる。
肌も乾燥するから保湿も大切。

身体を洗う時も、クリームを塗る時も
リンパドレナージュを意識しながら行う。

年を重ねても綺麗でいることにつながるから良いことかもしれない。
前向き!前向き!

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ