身体に負担の少ない腹腔鏡手術といえども手術は手術。
いろいろなところに影響があるものだ。

手術翌日の昼から食事が出たが食欲がない。
病気の時の食欲の無さとは少し違って、食べると疲れてしまう感じ。

食べられると言うのは健康な状態だからできること。

口の中が苦い感じがして美味しさを感じない。
焦っても仕方ない。

身体に合わせて食べたられるだけ食べる。
いつか完食できる!

仕方ないさ、手術したのだから。
こんなことで一喜一憂しないことにした。

身体の変化を観察して出来たことを喜ぼう。

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ