楽しいことを考えようと思い
明るい入院生活を妄想していく。

どうせ暇だから資格でも取ろうかな?
などと考えて比較的簡単に取れそうな
通信教育の資料を請求したりした。

結局「新しいことより、資料は沢山あるのだから
今までの勉強のしなおしをしよう」と思い直す。
今にして思えば、資料請求で終わらせていて良かった
という事は言うまでもない。

実際短い入院期間で本を開く気分になれた時間はほんの少しだった。
本を読むのも体力と気力がいる。

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ