入院準備も初めて。
こうなったらとことん楽しもう!
そうでなければ「やってられない!」

手術が決まってから少しずつ思いついたものを袋に入れていく。
直前まで使うものは入れ忘れないようにリストアップする。
「旅行!旅行!」と思い込む!

眉がボサボサだと恥ずかしいから拡大鏡とピンセットと眉バサミ
スキンケア用のフェイスマスク
ふりかけとハーブティー
クルクルドライヤー
勉強用の本とノート(ほとんど使うことはなかった)
パジャマは柄にもなく明るい花柄を購入。
(パジャマについては入院してから、
もっとおしゃれな部屋着にすればよかったと後悔する。)
入院の姿はベッドの上より廊下を歩く時をイメージしたほうが良かったな。

その他病院から頂いたリストに合わせて用意していく
いかにも「病人」という姿にならないように気をつけようと思った。
入院2日前まで大阪のイベントに行っていたので、出張の続きの気分である。
できるだけ楽しんで「明るい癌患者!」でいこうと思った。

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ