「癌」という言葉のショックで忘れそうになっているが、
摘出するのは子宮と卵巣だ。
子宮が無くなるって・・・
なんだか女性で無くなる気がする。

子供を望む年はとっくに過ぎているからそこは問題ないとしても、
なんとなくしんみりとした気分になってくる。

子宮や卵巣が無くなるというのは
「女性ホルモン」が出なくなる。
「男っぽくなるのかな。ヒゲでも生えてきたらどうしよう。」
突飛な考えが頭の中をグルグル周る。

元々女らしさとは無縁だったし、お年ごろだから
女性ホルモンも出なくなっている。

「そんなに変わらないさ」

でも子宮と卵巣が無くなる・・・。
「はぁ~」深い溜息がでた。

「さようならだね」
今までありがとう。

 

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ