初入院、初手術が決まって心の中は揺れ動く
不謹慎な話だが「入院」にはちょっとワクワクしたりする。

しかし問題は「癌」という言葉。
インパクトが強すぎる。

落ち込まないようにするにはどうするか?
日常生活を淡々と送る。
なるべく考えない。

身体を冷やさないようにオンセラピーをしたり、
日中はホカロンを貼ったりと保温に気をつける。

寿康美のプラセンタのサプリメントも真面目に飲んだ。
プラセンタは血流を良くする働きがあるといわれている。
「寿康美」という会社に出会えたのも縁だ。

身体を温めれば進行が止められるかも・・・淡い期待を抱く。

友人のクリスタルボウルのCDを聴き続ける
波動が良くなれば病気も良くなるかも・・・。

気持ちが落ちそうになったら
「ONE OK ROCK]を聴く。
今時の若者の音楽も良い。

出来ることをやっていく。

口角を上げて「私は大丈夫、元気になる!」と唱える。

それでも、少し身体に痛みを感じると「転移??」と心配になる。
不安は自分で作り出していくのだと思った。

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ