自分が動けない立場になると
看護師さんの働きには本当に感心する。

病院の看護師さんはどういう人が向いているのか?
観察してみた。

本当によく働くし嫌な顔ひとつしないで
淡々と仕事をこなしている。

お医者さんはあまり表情を変えない感じ。
あまり感情が出さない訓練をしているのかな?と思う。
患者は医者の敏感に感じ取っていく。
そして病気の時には「マイナスの妄想」と
「過度の期待」をしすぎる。
顔色を読まれたら駄目だな。

看護師はそれに少し笑顔が加わる。
母の入院の時もそうだったが、
私よりずっと若い看護師さんが
しっかりしていてテキパキと働いている。
使命をもって仕事をする人の姿は素晴らしいと思った。

例えば医者や看護師に向いている人と向いていない人。
なりたくても向いていない人にはなれないのだ。

私には医療系は無理だな。
ま、そんな頭脳もないけど。

人には持って生まれた天分があると思う。

こんな私がしぶとくもエステの仕事に携わっているのも
施術が冷え症改善のオンセラピーに絞られたのも
それが私に与えられた道なのだ。

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ