元々あまり薬を飲まない方なので、これからの生活は
自分の免疫力をあげる事を目標にする。

入院中に毎日検温していたが、手術後の発熱を除いて
平熱が36℃5分を超えていたので、
昔の低体温は改善されていたのが嬉しい。

退院後は友人に薦められ漢方薬の田七人参を摂り、
いつも飲んでいるプラセンタのサプリ「激」を真面目に飲むことにした。

外からはもちろんオンセラピー。
その上にホームケア用の岩盤浴「クリスタルスパ」で
冷えを防ぎ体温をあげる用に心がける。

オンセラピーもクリスタルスパも遠赤外線効果で
身体の芯まで温かくして血行を良くする。

出来ることは何でもする。
「死んじゃうかも」なんて悩んでいてはいけない。
「元気な時間」を長くする為にはまずは身体を温める。
そう決めた。

私がオンセラピーにたどり着いたのもやはり意味があったのだと確信した。
化粧品メーカーの代理店を辞めて、
プラセンタ化粧品に出会ったのも人生の中の導きだと思う。

人はその人にあったものや事がちゃんと与えられる。
癌もその1つなのだ。
ピンチはいくらでもチャンスに変えられる!

 

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ