「冷えの原因は自分自身にあり」

人の目ばかりを気にし始めた中学時代

高校生の時から胃潰瘍を患っていた

社会人になったら自分に自信がなくていつも不安。

人の顔色を伺いながら良くも悪くも真面目な生活

気持ちも身体も思わしくなく「悩むのが癖」だった。

悩んでいないと自分では無くなっている。

それは身体にも現れていて、極度の冷え症と低体温と貧血。

手足は冷たく生理前は歯がカチカチ音をたてる程の体の冷え。

それはアタリマエのことで、冷えを治す意識さえなかった。

今は昔の自分に「よく頑張ってたよね」と声をかけてあげたい。

 

冷えが病気を作るというのはOLを辞めて美容の世界に入ってから知ることになる。

ストレスが冷えに繋がり、体調不良が冷えを引き起こす。

知れば知るほど「冷えて当たり前の生活」だった。

お陰さまで多くの良いご縁に出会い、中川先生のオンセラ健康法に出会い、

オンセラピーを始めて身体も心もホカホカと温かくなってきた時に、

この一言を聞くことになる。

「癌です」

 

 

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ