やっと我が家に帰る。
KさんとIさんがテキパキと動いてくれる。

家を空けていたから冷蔵庫には何もない。
まずは買い出しと二人で数日分の食材とお米を買ってきてくれた。

一人だったらどうしていただろう。
何も出来なかった。

その上鍋にポトフ、タッパーに煮物など
当座食べるものまで持ってきてくれていた。

入院の時のように上げ膳据え膳ではない。
今日から全て一人でやっていかないといけないのである。
改めて友人の心遣いに感謝する。

動きはいつもの倍の時間がかかる。
洗濯機を回して休み、干して休み。
ひとつ仕事をすれば疲れて休まないと続かない。
スロー、スロー、スロー。

少しずつしか動けないが、やっていくしかない。
「リハビリ!リハビリ!」

やはり自宅は嬉しい。

 

********************************************
ブログ内の「患者の記録」は子宮体癌と宣告されてからの

気持ちの変化等を記録しています。
冷えは万病の元!
あなたも病気になる前に、今から本気で冷え症改善しましょう。

温め生活コンサルティングお申し込み&お問い合わせフォームはこちらからどうぞ