2016年3月に子宮癌の手術をしてそれから定期的に検診。
先日半年に1回のCT検査。

造影剤を入れるとにゅわ~っと身体が熱くなる。
「血流って早いのだな~」なんてね。

それから喉と鼻の奥が100%のアルコールに浸されたような
ヒリヒリ感がうっすらと。粘膜から発火しそうな感じ。
すぐに治まる。

造影剤を入れるとより発見がしやすいらしい。
医者を前にしてそれを断る勇気が出なかった・・・。

検査自体はレントゲンと大差ないくらいに終わります。

薬は飲まない方が良いと思っているのにね。

看護師に「これから造影剤入れますね」と言われて
「はい」(ホントに良いのか?)
「体調は大丈夫ですか?」と聞かれて
「はい」(ここで優等生の答えか?)

今迄幸いにも問題が無かったから言えるのかもしれないが
「検査を断る勇気が欲しい」と思いました。

帰宅後はたくさん水を飲んで、
「よもぎ蒸し」で汗をかいてデトックスしました。

秋から「よもぎ蒸し」をメニューに加えます。
よもぎもオンセラピー®のもぐさも同じ葉っぱ。

たどり着くところに落ち着いた感じです。
とにかく温熱!

免疫力を下げない!
体温を上げよう!